ハーブガーデンというより、バラがメインのイングリッシュガーデンです。

場所は、相鉄線・平沼橋駅から、徒歩10分となっていますが、10分後に到着するのは、モデルハウスがいっぱい建っているハウジングプラザ横浜の入口で、その奥にガーデンがありますので、それなりに歩く覚悟が必要です。

歩きたくない場合は、横浜駅から無料のシャトルバスが出ています。
場所は、ヨドバシの向い、高速バス乗り場でもあるので、分かりやすいです。

無料シャトルは、黄色い車体に、青で「HOUSING EXPRESS」と書かれていて、目立ちます。それで10分くらいで到着します。

シャトルはハウジングプラザに行く人、ガーデンに行く人、「The Season’s」(結婚式場)に行くが利用します

シャトルは3箇所目、ガーデンの前で止まってくれます。

一番奥(ローズ&シュラブガーデン)が広っぱになっていて、そこを入れると広いとは言えますが、花が植えてある面積としてはあまり広くありません。
午前中雨が降った日の午後に行ったためか、人が少なくて、それは良かったです。

秋ということで、バラだけでなく、コスモスもたくさん咲いていました。

ローズ&ハーブガーデンというスペースもありますが、ハーブの細かい表示がないため、ちょっと分かりにくいです。
ローズマリーやラベンダーセージのように分かりやすいものはいいのですが。

白を基調としたローズ&ペレニアルガーデンはいいですね。
隣の結婚式場の披露宴の後、ここで写真撮影ができそうです。

ハーブショップ、カフェが併設されています。

バラだけでなく、アジサイ、クレマチスなど、他の花の開花にあわせて行くのもいいと思います。

HP:横浜イングリッシュガーデン

住所:横浜市西区西平沼町6-1

入場料:500円